本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んでいく事・とりくんでいく事 その45

役に立つ心理学コラム「学んでいく事・とりくんでいく事 その45」

学んでいく事・とりくんでいく事 その45

一般的に「怒り」は好ましくない感情と見なされることが多いと言えます。

書店に行ってみても、「怒らない方法」、「怒りを捨て去る」、「怒りを感謝に変える」、「怒りを上手に抑える」などの言葉が氾濫しています。「怒り」という感情は、どうも歓迎されていないようです。

はたして、「怒り」とは、「あってはならないもの」なのでしょうか?「怒り」は、抑えるべきものなのでしょうか?

もちろん、キレる状態の怒りは好ましいものではありません。キレる状態というのは、怒りの中にとらわれてしまった状態です。自分の怒りの物語の中に入ってしまいますから、自分自身も相手の状況も冷静に観ることができず、激しい怒りは暴走し相手も自分も傷つけるようになってしまいます。ハラスメントやDVや虐待は、こうしたキレる怒りです。

普段の生活で、私たちはめったに怒りを表現しません。大抵の場合、社会の中で、穏やかなよい人であろうとします。そのため、怒りのエネルギーは内在化し、それが蓄積し爆発したとき、いわゆる「キレる」状態になるのです。そして爆発しない場合には、キレる力と同じエネルギーで自分自身を攻撃し、最悪の場合、結果としてうつに陥ることにもなってしまいます。

こうしてみると、怒りを(キレるという形で)あらわしても、抑えてもよいことはないように見えます。

怒りは不要なものなのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。怒りは大切な情動なのです。自分や親しい他人が理不尽な目にあったら、怒りを感じるのは自然なことでしょう。

そうした「怒り」そのものをコントロールするということは、実は不可能です。瞬時に怒りを喜びに変えることなどできません。

では、どうしたらよいかということですが・・。

吉福さんは、「自分の怒りを静かに観る」ことの大切さをしばしば私たちに語ってくれました。24時間、365日怒りが持続するわけではありません。怒りを追いかけず、じっと見つめることができれば、怒りは自然に収まってくると言います。

また吉福さんは、自分の怒りを静かに観ることができれば、「その怒りのエネルギーを100%有効に使うことができる」と言います。キレてしまう怒りは、なんの生産性もありませんが、怒りを静かに見つめそのエネルギーを100%使うことができれば、例えば、堂々と冷静に理不尽な行為に抗議することができるでしょう。

また、冷静に自分を見つめながら怒りのエネルギーを使うので、充分に主張したら、瞬時に抗議をストップすることもできるでしょう。

吉福さんは、「自分の怒りを静かに観る」ためには、「もう一人の自分を作ることだ」と言っていました。怒りを感じている自分と、それを観ている自分です。

そうした自分を作るためには、あらゆる情動を、自分自身をごまかさずに内省的に見つめる姿勢が必要です。

そして、あらゆる情動の中で、最も見つめにくいのが「怒り」なのでしょう。ですから、「自分の怒りを静に観る自分を作る」ためには、それなりの鍛錬と時間が必要なのでしょう。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ