本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んできた事・とりくんでいく事 その39

役に立つ心理学コラム「学んできた事・とりくんでいく事 その39」

学んできた事・とりくんでいく事 その39

その39 「成長とはおおいなる幻想である」・・吉福伸逸さんの言葉の解説

人は成長するという言葉がさかんに言われ始めたのは、ヒューマンポテンシャルムーヴメントが起こり始めた1960年代以降のことです。ヒューマンポテンシャルムーヴメントとは、「幸福」や「創造性の」源である「人間性」や「人間の潜在性」を回復発展させようと最初にアメリカで起こったムーヴメントです。

それまでの心理学は例えば精神分析学では、過去の不快な体験と精神の病理の関連について言及し、正常な状態に回復させるためには、その体験を思い出しその意味を再構築する必要があると考え、認知行動学では、精神的な病理は、歪んだ認知様式によるもので、それを治すためには行動面・認知面からのアプローチが必要だとしていました。やり方・考え方は違うものの、ともに病理を正常にもどすということに注目していました。

一方、ヒューマンポテンシャルムーヴメントと共に生まれた人間性心理学では、人間のポジティブな側面、つまり人間の成長欲求に注目しました。

人は、成長欲求に従っていけば自然に成長するのだという考え方です。そして成長のゴールは自己実現と言われました。自己実現とは、自分の中に矛盾が無く、自分の潜在性をいかんなく発揮できる状態です。さらに、その後登場したトランスパーソナル心理学では、成長は自己実現にとどまらず、個を超えた成長もあると主張されるようになりました。

これは、まったく新しい考え方でした。それまでは、ネガティブなものを治すという、どちらかというと暗い?考え方だったのが、人は全て成長に向かっているというまことに希望に満ちた心理学が登場したのです。また、精神病理についても、成長欲求を活性化させることによって自然に回復すると主張する人たちも出てきました。

その後、「人には成長に向かう」という考え方は、心理学の学派にかかわらず、基本的には受け入れられるようになっていきました。その中で、自己成長、自己実現などといった言葉が広がっていき、日本でもさかんにそうしたテーマのセミナーやワークショップが開かれるようになりました。

欧米も日本も、精神的な「成長志向」になっていったのです。

それは、最初のうちは好ましいものに映りました。しかし、やがて過度な「成長志向」による弊害も明らかになってきました。例えば、より「高度な?」精神性を目指すためのドラッグの摂取、「成長しないものは去れ!」的な軍事教練のような自己啓発セミナーの広がり、精神性を高め悟りの境地をめざしていたはずのカルトの超能力への執着と社会に対する暴力行為など、さまざまな問題が出てきたのです。こうした過度な「成長志向」に執着していった人たちは、「自分たちだけが覚醒している」という「スピリチュアルなエリート主義」にとらわれていったのです。

言うまでもなく、彼らの精神性は、とても成長したと言えるものではありませんでした。ただ単に自己満足にすぎなかったのです。

吉福さんが「成長とはおおいなる幻想である」と言った背景には、そうした状況があるのだと私は思います。吉福さんは、「成長」と言わずに「変化」という言葉をよく使いました。

「成長」という言葉を誤解し、「スピリチュアルなエリート主義」のような自己満足的な退行に陥ってしまう弊害を考えると、「変化」ぐらいにとどめておくのがいいということかと思います。

「自分は変化した」と認識したら、あとからでもじっくりとそれが成長なのかどうなのかを考えるといったスタンスがよいのかもしれません。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)





役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(377)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ