本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>学んできた事・とりくんでいく事 その34

役に立つ心理学コラム「学んできた事・とりくんでいく事 その34」

学んできた事・とりくんでいく事 その34

その34 「ヒューマニズムは、人間の中の自然な衝動や欲求を抑制するもの」・・吉福伸逸さんの言葉の解説

「ヒューマニズムとは、命ほど大切なものはないという考え方、つまり生命至上主義だ」と吉福さんは言います。

ヒューマニズムの考え方は、一般に受け入れられやすいと言えます。命を大切に考え、人間の尊厳を認め守ろうとするからです。しかし、過度なヒューマニズムは、逆に人を抑圧するようになります。

人には自然な欲求や衝動があります。無条件に愛されたい、あの人のようになりたい、集団に所属したい、成長したい、偉くなりたい、かわいくなりたい、酒を飲みたい、たらふく食いたい、性的に満足したい、あいつをやっつけたい、あばれたい、暴力をふるいたいなどなど・・これらは、全て欲求であり、それが急激であれば衝動になります。

しかし、これらの欲求なり衝動を無理に抑えつけようとすると、その欲求や衝動は、その抑圧する力に対抗しようとするので、逆に決して消えないのです。例えば、「授業中おしゃべりするな」と言われれば、「しゃべりたい」という欲求は強くなりますし、「受験がひかえているから女の子とつきあうな」と言われれば、頭の中は「女の子」だらけになってしまいます。

そして、ヒューマニズムが行き過ぎると、それは、「ねばならない論」となって欲求や衝動を抑圧します。例えば、「激しい性欲はよくない」、「暴力的な衝動を感じるのはよくない」といったことになります。それは、そうした欲求や衝動が人間の尊厳を踏みにじるものだから・・という論理です。

しかし、「ねばならない論」による抑圧は、激しい性欲をますます激しくし、暴力的な衝動を巨大化させがちです。そうした欲求や衝動は、それを自分が持っていることを受け入れ見つめていればいつか沈静化し、適度な大きさになっていき、しまいには他のもっと静かな感情に代わって行きます。人は、24時間365日同じ欲求や衝動を持ち続けることはできないのです。

欲求や衝動、そして感情に良いも悪いもないのです。激しい怒りとともに暴力衝動が出てきても、実際に暴力を振るわなければいいのです。コントロールすべきなのは行動なのであって、感情、欲求、衝動ではありません。

行動をコントロールするためには、感情、欲求、衝動を、それがどんなにおぞましいものに思えても静かに見つめる第3の目を心の中に持つことです。

逆に、感情、欲求、衝動を抑圧し続けたら、そのエネルギーは蓄積し、やがて制御できないほどに大きくなり、爆発し「キレる」という行動に表れるということになるかもしれません。

吉福さんは、「ヒューマニズム」そのものを否定しているのではなく、「ヒューマニズム」の名の下になされる行き過ぎた抑圧の怖さについて語っているのだと、私は思います。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(355)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ