本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>出っ張りは大事

役に立つ心理学コラム「出っ張りは大事」

出っ張りは大事

先日、発達障害や精神障害をサポートしている会社の方とお話しして、とても楽しかったです。僕より20歳ぐらい若い人だったのだけど、柔軟で元気があってユニークで面白かったです。

その帰り道に思ったこと・・;

社会の都合・組織の都合・学校の都合・家族の都合で人を見たら、出っ張っているところを削りたくなる。

アスペルガーとラベリングされた子には「そんなにこだわらないように」、ADHDとラベリングされた子には「もっと一つの事に集中して落ち着くように」、統合失調症の人には「妄想が出てきましたから薬で抑えましょう」になってしまいます。勝手な人間は協調するように、突出した人は目立たないように、少数意見は表明しないように・・、全ての出っ張りは不快なものと認識されます。

そうすると世界はモノトーンになって、最後は濃淡さえわからなくなるでしょう。
こだわりにも、次から次へと移って行く思考の流れも、妄想も、幻覚も、勝手な行動も、突出している事も、少数意見も、個人それぞれにとっては、全てなにか意味があって起こっているものです。

その「意味」から、家族を、学校を、組織を、社会を見てみたら、いろいろな可能性に気づくかもしれません。



(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(364)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ