本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ハラサーは組織を潰す(7)

役に立つ心理学コラム「ハラサーは組織を潰す(7)」

ハラサーは組織を潰す(7)

 その後、重要な仕事は全てD氏にまかされるようになりました。A氏はそれでも与えられた仕事を淡々とこなしていたのですが、会議の席上では毎度のようにA氏のプレゼンテーションは徹底的にC課長とF部長から批判され、会議の後には「なんで、Dのようにできないんだ」と注意を受けました。そのころA氏は、別の課の同期からC課長がF部長に「Aは、口先だけです」などと飲み会で話をしていたということを聞きました。
 C課長は、A氏を課員の前でどなるようになり、会議室に呼び出し、2時間以上も説教をすることもありました。説教の途中にC課長は、しばしばA氏に向かって「私は、A君のためを思って言っているんだ」という言葉を口にしました。A氏は「自分にも至らないことがある」と反省し、C課長のやり方や考え方を取り入れようとしましたが、C課長の意見や方針はころころと変わり、どういう行動をとったらよいのか確信が持てなくなっていきました。また、時にはC課長に「以前におっしゃっていたことと違うと思うのですが・・」と言ったりしましたが、それは逆効果で、C課長のA氏に対する非難を強化するだけのこととなりました。
 やがて課内の席替えがあり、それまでC課長の隣に座っていたA氏は一番端の席に移されることになりました。このころからA氏の抑うつ症状は悪化し、心療内科に通うようになり3ヶ月の休職の後、退社することになりました。
 A氏は現在、別の外資系の会社に勤務しています。その会社ではA氏は存分に力を発揮し、また信頼もされているようです。すなわち、A氏が能力的に劣っていたとは考えられませんし、人間関係を結ぶのが下手と言うわけではありません。要は、B社のC課長とたまたまうまがあわなかっただけのことです。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(354)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ