本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ハラサーは組織を潰す(2)

役に立つ心理学コラム「ハラサーは組織を潰す(2) 」

ハラサーは組織を潰す(2)

彼らは、暴力的な環境に長期間(月から年単位)さらされた場合に起こる、複雑性PTSD(Herman, 1992)と呼ばれる症状を呈していると言えます。複雑性PTSDはPTSD(外傷後ストレス障害)と類似した症状を示しますが、死を意識するような恐怖体験に伴ってひきおこされるPTSDと異なり、長期反復的な暴力(精神的暴力を含む)によってひきおこされるものです。
DSM-W-TR(精神疾患の分類と診断の手引)によれば、PTSDは自分ないしは身近な人が危うく死ぬまたは重傷を負うような経験を、体験あるいは目撃した場合に起こり得る障害です。PTSDになると、そうした危機的な出来事を反復的に思い出したり夢で見たり(フラッシュバック)、その出来事を連想させる場所や場面を回避しようとする傾向が強くなり、睡眠障害や集中困難が起こります。
一方、複雑性PTSDは、虐待、DV(ドメスティックバイオレンス)、いじめなどによる長期間続く暴力によって引き起こされ得るもので、感情を抑圧したり、自分が何を感じているのかがわからなくなったり、他者に対して必要以上におびえたりするようになる障害です(Herman, 1992)。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)
向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ