本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>欧米と日本のナルシズムの違い(2)

役に立つ心理学コラム「欧米と日本のナルシズムの違い(2)」

欧米と日本のナルシズムの違い(2)

欧米型のパワフルなナルシズムの一例として、ローマ帝国の第五代皇帝の母であるアグリッピーナの後半生を紹介します。

ユリア・アグリッピーナ(母親のアグリッピーナと区別するため小アグリッピーナとも呼ばれる)は、ローマ帝国の第三代皇帝カリギュラの妹であり、第四代皇帝のクラウディウスの四番目の妻であり、第五代皇帝のネロの母です。

 作家の塩野七海さんの大作「ローマ人の物語十九,二十」の中に、このアグリーピーナが描かれています。そのくだりを要約すると、次のようになります。

 第四代皇帝クラウディウスとアグリッピーナは、叔父、姪の関係にありました。このため、クラウディウスとアグリッピーナの結婚には、周囲からの激しい反対があったのですが、アグリーッピーナの猛烈なアタックに、クラウディウスはついに屈し、彼女との結婚を決意します。しかし、彼女は、それだけでは満足しませず、自分の前夫との間の子であるネロを次期皇帝の座につけ、皇帝の母と言う立場からローマ帝国の統治をおこなうという野望を持ってました

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(388)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ