本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>ハラスメントと自己愛の元型(1)

役に立つ心理学コラム「ハラスメントと自己愛の元型(1) 」

ハラスメントと自己愛の元型(1)

 このブログでもさんざん書いているのですが、今の日本のメンタル面の環境は、とてもよくないと思います。もんすたーペアレントとかモンスターペイシェントとか呼ばれる人達、パワハラやセクハラをする人達、集団で特定の個人をいじめる人達・・。いったいどうなっちゃたんだろうと思います。



 こうした精神的な暴力の背景には、自己愛的な傾向があると言われています。自分の思い通りに行かないと切れてしまう反面、自分が批判されるのではないかととても過敏なのです。前者は、自己愛の傲慢な側面を示し、後者は、自己愛の超過敏性を示します。



 自己愛と言うと、傲慢な側面が強調されがちですが、その内面には脆弱性をかかえているんです。自分が空虚だから、批判に敏感で、そのため、常に自分が正しい、自分だけが優れているとアピールしなければなりませんし、それがちょっとでも批判されそうになるとキレてしまうのです。



 こうした自己愛的傾向がいつごろ出てきたのか、ということに僕は、とても興味があります。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ