本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>人間関係の4つのパターン(8)

役に立つ心理学コラム「人間関係の4つのパターン(8)」

人間関係の4つのパターン(8)

【四つのパターンが形成される背景】

 自尊心は、自分がこの世に存在していてもよいのだという確信で、無条件に受け入れられる経験によって生まれてきます。勉強ができるからとかお金があるからといった外的な理由で受け入れられるのではなく、存在そのものを肯定してもらうような経験です。

簡単に言ってしまえば、「あなたは、そこにいるだけですばらしい」と思われるような経験です。こうした無条件の肯定的な受容は、少なくとも幼少期には、親から子供に与えられるものですが、最近のお受験の過熱に見られるように、子どもと言えども、他人からの評価の目にさらされます。すなわち、条件が整わなければ愛してもらえないのです。

 また、目的達成能力は、自分の理想となる対象を見つけ、その人のようになろうと努力することによって養われます。現代社会は、核家族化により、家庭内で会う人の人数が減っていますし、親戚や近所同士の付き合いも希薄になった現在は、以前よりも理想化対象を見つけにくいと言えるでしょう。ただし、目的達成能力は、家庭外でさまざまな人達に出会う機会はあるわけですから、他の自尊心、所属意識と比べて、まだ獲得しやすいと考えられます。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ