本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>人間関係の4つのパターン(4)

役に立つ心理学コラム「人間関係の4つのパターン(4)」

人間関係の4つのパターン(4)


【パターン3】 がんばりすぎる

このパターンの人達は、周りの人達のために一生懸命働き、成果を出さねばならないと、思っています。そうでなければ、人から認められなくなると信じているのです。彼らは、休んでいることが不安になるので、自分が手すきになると積極的に仕事を見つけようとします。上司が、「だれかこの仕事やってくれないかな」と言えば、まっさきに手をあげるのが、このタイプの人達です。このため、彼らの仕事はどんどん増えて行き、結果的に心身ともに疲れ果ててパンクしてしまうのです。

また、彼らの中には、「自分だけががんばっている」という意識が生じることがあり、他人が怠けているのが許せない気持ちになることがあります。そして、そうした意識が周りからの反発を受け、その結果人間関係がうまくいかなくなることがあります。

 彼らの良いところは、努力家で、論理的であり、責任感が強く、与えられた仕事は、きちんと結果を出すというところです。彼らのそうした資質を十分に発揮できれば、その能力の高さで、周りを引っ張っていくこともできる人達なのです。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(365)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ