本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>家族と共依存(16)

役に立つ心理学コラム「家族と共依存(16)」

家族と共依存(16)

(3)問題点を覆い隠さず、オープンに話し合う。

問題を覆い隠す行為は、極力しないようにしましょう。

例えば、花子さんの部屋を勝手に片付けては、見つかったドラッグを捨ててしまうと、花子さんは、間接的に非難されていると感じるでしょう。花子さん自身も、ドラッグをやっている事に罪悪感、絶望感等を感じていますから、深く傷ついてしまいます。基本的には、勝手に部屋を片付ける事は、相手の自尊心を失わせるだけで、なんら良い結果を生まない事を認識する必要があります。

ただし、ドラッグの場合は、命にもかかわる事でもあり、緊急事態ではしかたがない事かもしれません。その場合でも、必ず「片付けた」事について、前述したノンジャッジメンタルな態度で、しっかり話し合いましょう。深刻な悩みを持っている人たちは、多くの場合、「だれかに悩みを聞いてもらいたい」という気持ちを切実に持っています。問題を覆い隠すのではなく、「しっかり話しを聞く」という態度を示す事で、花子さんは、お母さんに全てを話す事ができるようになるかもしれません。そして、それでもドラッグをやめられず、しかも言動がおかしくなっている様な状態であれば、もはや、家族内で問題を解決する事は、ほとんど不可能であると考えねばなりません。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(395)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ