本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>家族と共依存(14)

役に立つ心理学コラム「家族と共依存(14)」

家族と共依存(14)

それでは、花子家のおかあさんは、どうしたら良かったのでしょうか?

(1)他人の責任までしょいこまない。
 まず、他人の責任をとろうとしない事です。お父さんがお酒を飲みたかったら、自分で買いにいってもらったら良いのです。花子さんが使い込んだお金は、やりくりなんてせず、「ドラッグに使うお金は無い」事を花子さんにはっきり伝える事です。要は、自分の事は自分で責任をとってもらうという事を明確に打ち出す事です。

(2)ジャッジや分析よりも「そのまま聞く」事をこころがける。
 次にトラブルになっている事(花子さんの薬物依存や、太郎君のひきこもり等)について、家族の中でストレートに話し合う事です。その際、分析やジャッジは避け、そうしたトラブルを起こすに至った心情を理解しようとする事が大切です。問題を起こしている当人は、自分がしている事を認識し、すでに自分で自分自身を責めています。彼らをさらに責めてみても、あまり意味はありません。むしろ、彼らが何を悩んでいるのか、どうしたいのかを聞いてあげることが大切です。

たいていの場合、彼らは、自分の気持ちを聞いてもらいたがっています。また、話し合いの過程で、花子さんは、「私は、ずっと太郎と比較されてきてつらかった」と言うかもしれません。あるいは、もっと激しい言葉でお母さんを非難するかもしれません。その時、お母さんは過度に自分を防衛せずに、花子さんの気持ちを理解する事を心掛けることが大切です。

(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(378)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ