本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>部下指導のキーポイント(4)

役に立つ心理学コラム「部下指導のキーポイント(4)」

部下指導のキーポイント(4)

4.フィードバックは、双方向。

部下にアドバイスをして、そのままにしてはいけません。

部下がアドバイスに従って行動した後、上司にそのアドバイスの効果があったかどうかを報告してもらうことが大切です。

そのために、最低1ヶ月に1度は、1対1のショートミーティングをすることよいでしょう。そして、ミーティングでは、「効果がなかった」場合にも報告してもらう必要があります。効果がなかったのであれば、新たな方法を上司と部下で話し合い、その結果をもとに新たなアドバイスをします。

このような双方向のフィードバックにより、上司は、部下の状況を把握でき、部下ひとりひとりに対し、その人に必要なアドバイスをすることができます。また、部下側からすれば、上司が自分の状況を把握してくれているという安心感があります。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(366)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ