本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

カウンセリング ハートコンシェルジュ > 役に立つ心理学コラム>「カウンセリングの目安」-2

役に立つ心理学コラム「「カウンセリングの目安」-2」

「カウンセリングの目安」-2

「カウンセリングって何回ぐらい通えばいいんですか?」というお問い合わせをよく受けます。
これは正確に答えようとしたら、「一概には言えません」ということになりますが、およその目安はあります。

1回めのセッション(50分)で、カウンセリングの目的と、ゴールがほぼ明確になります。「ほぼ」というのは、2回め以降のセッションで、修正や追加があるかもしれないからです。
原因がはっきりしている不安系の悩みで日常生活はなんとかこなせている場合、たいてい5回以内で元気になり終結します。

それ以外のケース(長年の複雑な原因による不安やうつ、ひきこもり、統合失調症、解離性同一性障害、自己の変容が必要なケースなど)は、5回以上のカウンセリング・セッションが必要になることもあるのですが、自分のテーマの全貌は、たいてい5回までに見えてきます。山に例えると、どのくらいの高さがあって、どのくらい険しいのかがわかるのです。

その山を自分自身で登って帰ってくることができると思えるようになったら、カウンセリングは終結です。
多くのクライアントさんは、10回以内で目標を達成し、カウンセリングは終結します。
カウンセリングは、「クライアントさんが、自分自身で自分の問題を解決できること」つまり、「カウンセリングを卒業すること」が目的です。ただ、卒業しても、新たなテーマで壁にぶつかったら、また利用いただければいいのです。


(本稿は、カウンセラー'sブログより抜粋したものです)

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

役に立つ心理学コラム 目次

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング(455)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング心理学(43)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセリング技法(17)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング家族・学校(52)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングナルシズム(24)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング解離、自傷、過去吸(23)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングビジネス(144)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング精神疾患(21)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング依存(6)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングカウンセラー倫理(28)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリングいじめ・暴力(93)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング自己成長・スピリチュアリティ(33)

役に立つ心理コラム|ハートコンシェルジュカウンセリング本の紹介(5)

ご予約・お問い合わせは   フリーダイヤル0120-039-810
火〜金13:00〜22:00 土・祝13:00〜20:00 (日曜日・月曜日定休)

▲ページの先頭へ